忍者ブログ
2017 / 12
≪ 2017 / 11 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

昨年の眼の手術の時もですし、
今回の骨折の時もです。

その傷病に関して知らない人からのコメントに
結構イライラさせられています。
きっと私も似たようなことをしているのだろうから
気をつけないと、です。

その傷病に関して知らないのに、
想像せずに、もしかしたら想像及ばずに
悪気なく、良かれと言葉をかけてはいけないなぁ。

きっと傷病だけでもストレスになっているから
相手の言葉をふんわりと受け止められないのでしょうね。
相手は私を傷つけるつもりはないだろうに、
自分で勝手にずたずたに傷ついていました。


その眼、手術すれば治るんでしょ?
・・・・・治るんじゃない、悪化しなくなるだけ。

見えるの?見えないの?
・・・・・そんな単純な話じゃない。

眼が見えないなら、耳が良くなって良いね
・・・・・んなわけ、ないでしょ。

ゆっくり休むことが大事
仕事休んだ方がいいでしょう。
・・・・・休めるなら休むよ

ギプス外れたならスキップできるね
・・・・・んなわけ、ないでしょ。

などなどなど。

良かれと思って言った言葉が相手をズタズタにする。

と、言われて相手を恨むのは自分の損。
相手に悪意はないのに、勝手に傷ついているのは私自身。
私が
傷つかない、言われただけで、何の外傷もない
何も損することはない
と思うことに決めれば、相手の言葉は無かったことにできる。
相手に悪意があるなら尚更。
悪意のある相手の思う通りになることない。
そう決めればいい。

そういう風に考えよう。
って、思うと色々なことが楽になる。

拍手[1回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
sami
性別:
女性
職業:
事務屋
趣味:
舞台・読書・動物
自己紹介:
舞台:ジャンル問わず、観るのも出るのも好き
読書:ジャンル問わず、乱読・積読
動物:ジャンル問わず、基本手足の合計4本が好き
面倒なこと嫌い
努力も嫌い