忍者ブログ
2017 / 08
≪ 2017 / 07 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2017 / 09 ≫

7月に大きな山場を越え、残務整理中のこの一か月。
それも終わりが見えて、落ち着いてきました。

体調も落ち着いてきました。

週に1度、もう1年少々通っている整体。
ガチガチの背中のマッサージ
前は肩だの背中だの腰だの痛くて辛くて行く日も少なくなかったのが
今では今週の自分の体調を確認に行っている感じ。

近赤外線という自律神経調整もしてもらっています。
バランスが取れてくると、近赤外線の温度を感じなくなる
という代物。
この1年、波があって、少し感じなくなったかと思うと
翌週にはホカホカに暖かさを感じたりしていました。
それもここ2回ほどは、ほとんど何も感じません。

近赤外線にはヘッドマッサージもついていて
これは、よく眠れているかどうかがバレちゃう。
本人寝ているつもりでも、睡眠の質が悪かったり
疲れていたり、何でもお見通しになってしまいます。
こちらはまだ、時々、睡眠不足。

ここにきて2回ほどはさらに、筋膜リリースもしてもらいました。
何でも、身体の歪みが治るんだとか。
やってもらったら、確かに歩く時の重心位置が変わりました。
ビックリ。
安定感のある歩き方になりました。

このまま、身体の歪みも、ストレッチも
自分で維持していかなくてはねー。
何でも人任せは良くないもの。

って、三日坊主のつぶやき。

拍手[0回]

PR


3月以来更新していなかったことに、驚きました。
コメントを頂いて、初めて気づいた次第。

ものすごく忙しい日々を過ごしていました。
仕事のほかに、
入会させて頂いている奉仕活動団体の活動が増えてきて
さらに趣味の活動がとてつもなく時間を食っていて、
3月から4月は寝る時間を削る以外ない状況になっていました。

その結果、4月から咳が止まらなくなり
5月の連休明けの夜には、咳をした拍子に肋骨の辺りに違和感。

もしやこれが噂に聞く「咳で肋骨骨折」?!
と思っていたら、咳をするたびに痛みが増してきました。
その晩は咳は止まらず横に慣れない。
咳をすると肋骨付近に涙するほどの激痛があって
身体を折ってこらえるしかないという眠れぬ夜。

翌朝、半べそかきつつ、咳と激痛をこらえつつ整形外科へ。

結果。
骨折無し。
7~10日くらいで発疹が出たら帯状疱疹。
出なければ肋間神経痛という診断。

ロキソニンとトラマールを処方して頂いて、
その足で今度は内科へ。

整形外科に行った経緯と
処方してもらっていた薬では咳が止まらなかったことを説明し
「咳を止めて~!」
と懇願し、パワーアップした喘息の薬に変えてもらい、
血液検査も行うことに。

これが5月なかば。

さてさて、それから一週間。
発疹は出ず、激痛は少し和らぎ、咳も少し治まり、
血液検査の結果はアレルギー関係の様々な数値が跳ね上がっていて
咳の原因はアレルギーね。
激痛は肋間神経痛なのかしらね。
と、さらに鎮痛剤やら喘息やらの薬を飲み続けました。

さらに一週間経ち、激痛も治まって咳も治まって一息した翌日。
痛みどめの湿布を外したところにポツンと発疹。
かぶれたかしら?
と思い、さらに翌日。
発疹が広がっている・・・・・

ということで、先生の予言(?)の7~10日をはるかに超えた日に
帯状疱疹発症!!
痛みもなくなった今更ですか???
今頃ですか?

というわけで、帯状疱疹の薬を一週間服用。
その後、神経回復のビタミン剤を二週間服用。

ようやくこれで本当に一息♪
と思ったら、今度は自律神経失調で低体温と頭痛と吐き気。
これは1日で治りましたけど。

そんなこんなで6月ももう終わりですね。

あ、こう書くと寝たきり生活だったみたいに見えますが、
仕事は激痛発症の翌朝と、自律神経失調の朝だけ半日休んだのみです。
今は3月4月ほど睡眠を削らず、何とかやっています。
少しずつ、様々のバランスの取り方がわかってきたので、
これからは大丈夫だと思います。

長々と失礼しましたー。

拍手[1回]



今年は1月からずっと父が様々な理由で入退院を繰り返していました。
最後は2月下旬にハイリスクな手術の為に入院し、
手術直前まで執刀医に
「手術しますか?やめますか?」
と術前の説明と確認をされる始末。
お陰様で、手術は何の問題もなく終了し、術後の回復も順調で
想定以上に早い退院となりました。

これで一区切り。
と思ったのもつかの間。
某会合への出席
購入しなければならない品があり仕事帰りに立ち寄り
お世話になった人生の大先輩(父と同世代)のお通夜
外出続きで遅れた仕事の片づけ
35年働いてくれた社員の送別会
と、一週間まるまる帰宅が遅くなり、グッタリ。

来週末は一番気楽な友人と遊べる予定だから、
そこまで元気で乗り越えなくちゃ!

最近、睡眠と水分、栄養分がしっかりすると体調良いらしい
と気づいたので、その3つを大切に生活したいものです。

拍手[1回]



長いこと読ませて頂いているブロガーさんが、
ブログを閉じました。

数日して、
ブログを新規開店したとのお知らせを頂きました。
「どこに」ともブログの名称も見当たらなかったのですけど
「!」と思いつき(笑)
検索してみたら、それらしきブログ発見♪
思いつくように、お知らせ下さったのね、きっと☆

ここ、見ていて下さるかしら?
これからも拝読させて頂きますねー。

お目にかかったこともないブロガーさんですが、
だからこそ、読んでいる間、
私自身の世界とは違う場所、知らない生活に立ち寄っている
そんな気分転換になります。

不思議なご縁です。

拍手[2回]



新宿区70周年記念事業の合唱に参加してきました。

今、人気急上昇中のイタリア人若手指揮者バッティストーニによる
ヴェルディ作曲レクイエム。
合唱は公募のアマチュアです。

バッティストーニのドラマチックてロマンティックなヴェル・レク。
ラテンな指揮者です。

(最近、ラテンとゲルマンに分けるの好き♪)


今回、公募で色々な方が合唱に参加なさっていました。
面白いですね。
それぞれに、大切にしているものが違って。

正しい音とリズムとハーモニーを大切にする人

感情を大切にする人

歌いたいだけの人

その全てを持っているのがプロなのかな?
なんて、今回思いました。

アマチュアはどれか1つしか持つことができないがゆえに
プロではなくアマチュア。

アマチュアの良さは、そこにあるのだろうと、手前味噌。

澄み切った雑味のないアマチュア合唱団より
色々な人がいる、雑味のある公募合唱団、私は好きです。

拍手[2回]



あっという間に1月が終わろうとしています。
いつになく多忙なゆとりのない1か月です。

通常でも忙しい1月ですが(賀詞交歓会など)
さらにプライベートでもあれこれあり、
あちこち飛び回り、自宅でも作業をして……

中には大変なこともあり、
楽しいこともあり。

超多忙は2月の半ばすぎまで続きます。

さらに今年は、そのあとも様々に予定が決まっていて。
実は来年の6月までは予定がある程度決まっていて!!

できるだけ規則正しく、睡眠時間確保して
栄養あるもの食べて、暴飲暴食にならないようにして
心は落ち着いて、口角上げて(笑)
そんな感じでいたら、元気でいられるかも!

と前向きで行きます。

拍手[1回]



気づけば、三が日最終日です(^^;)

今年もこんな感じの一年なのでしょうか?

今年の予定は、昨年末にあれこれと決まり始めました。
新たなことが多く、
しかも本業以外だったりもするため、
その辺の兼ね合い、バランスが今年の課題となります。

体調とのバランスも。

本業以外を本業の一部にできないのかなぁ?
なんて妄想もしがちになっておりますが。
そこはまだ夢、妄想。

まだ本業をしっかり。

焦らず、しっかり、さわやかな一年。

さわやかに生きていきたいなぁ。
軽い感じで。身も心も。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

拍手[1回]



皆様、

まもなく、2016年が終了します。

新たな年、2017年が良い年となりますように。

一年間有難うございました。

拍手[1回]



様々今年もありました。
もう毎年様々あるので、もう様々ではなく、日常なんじゃないかと。

どうしているかな?
と気になる退職者もあれば、
いなくなってみたら、
その人はうちの会社に何も残さなかった
残さなかったばかりか壊した
という退職者もいて。

奮闘してくれる社員もいて、
事件を起こす社員もいて。

年齢のせいか、油断か
今年も私は、あちこち身体に悪いところが出てきて。

散々なことが多く
整体の先生からは
「ともかく身体を休ませて」
と言われる状態ですが、
その割には、この一年、嫌な年とも思えないし
悪い年だったとも思わないし。

来年もこの状態が続くのは、ちょっと勘弁ですが。

無事、仕事も納まりました。

今年は今日を入れて、あと3日。
その新年までの3日が、ちょっとワクワクしている今日です。

拍手[1回]



11月にスイス、オーストリアに行った時
ものすごく寒いことを予測して
使い切りカイロをたくさん持っていきました。

その時、今まではほとんど使ったことのなかった
靴の中用の使い切りカイロも持って行き
現地でとても重宝しました。

とはいえ、雪景色の中にいた為、
カイロが暖かい
と感じることはなく
カイロのおかげで寒くないみたい
程度の感覚。

12月になって最近、東京でも11月のスイス並みの
一桁台の気温の日が出てきました。

そこで、改めて靴の中用カイロを使用。

東京だと暖かく感じます。
間違いなくホカホカ。
そして、上半身は去年より一枚薄着で大丈夫みたい。

足裏が暖かだと、これほど体感温度が異なるのね。
びっくり。

今まで間違った冬の過ごし方していました。
これからは靴の中用カイロに頼ろうと思います。

拍手[1回]



07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
sami
性別:
女性
職業:
事務屋
趣味:
舞台・読書・動物
自己紹介:
舞台:ジャンル問わず、観るのも出るのも好き
読書:ジャンル問わず、乱読・積読
動物:ジャンル問わず、基本手足の合計4本が好き
面倒なこと嫌い
努力も嫌い