忍者ブログ
2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 2017 / 07 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



4月なので、さわやかな話☆とも思いましたが、
心に溜まった澱を吐きだして、自分がすっきりしようかと。
ごめんなさい。

今更のように苦手なんだーと気づいたことです。

周囲の人からの思惑が苦手なようです。
周囲の人達は、良かれと思っていたり、楽しんでいたり、
全く悪気はないことは百も承知の上ですが、
周囲の人が
「こうなるといいな」「こうなると面白い」
と思って、色々と仕掛けてくる、企んでくる。
そういうことが大の苦手です。

学生時代に、そんなことをされた経験があり、
彼らとは関係なく私の思いから、
そんなことをされたことが、哀しいし、悔しいし、腹立たしいし
未だに、その時の人達に対する恨み、わだかまりは抱えたままです。

最近、また、私の周囲で、同じようなことが発生しています。
別の人達ですが。
さらに、根は軽く、他愛もない、子供じみたことですが。

それでも、私は正直、迷惑だし、不愉快だし、
その大元の原因となっている人を無神経だと思うし。

学生時代よりは、私も大人でありたいと思うので、
ここで、ブチ切れるつもりはありません。
(学生時代もブチ切れはしなかったけれど)

ただ、学生時代も今も、周囲の彼らの思惑と私の思いは異なり
彼らの企画の枠の中にいるのは不本意なわけです。
彼らの決めた定位置っていうのがイヤなわけです。

非常にプライベートなことを、当事者が動かず、
周囲の人間が動くことが不愉快なわけです。

この年齢になって再び、似たような経験をさせられるなんて。
その後、一生、彼らを恨むなんて、同じことになりませんように。
何とか、自分の気持ちを良い方向に持って行けますように。

拍手[2回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
sami
性別:
女性
職業:
事務屋
趣味:
舞台・読書・動物
自己紹介:
舞台:ジャンル問わず、観るのも出るのも好き
読書:ジャンル問わず、乱読・積読
動物:ジャンル問わず、基本手足の合計4本が好き
面倒なこと嫌い
努力も嫌い