忍者ブログ
2017 / 10
≪ 2017 / 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 21 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

年末に新宿の百貨店内の有名ブランドで父へのプレゼントを選びました。
ところが、本人にプレゼントしたところ、
ほんの少しだけサイズが合いません(/_;)
このブランド、細身なこと忘れていました。
さらに、父がこのところ太目になってきたことも忘れていました。

サイズ交換の為、再度、売り場に行ったところ、
快く交換に応じて下さいました。
但し、今、在庫がなく、他店舗からの取り寄せになるとのこと。
それでも交換して頂けるなら、否やはありません。
かえって手数をかけてしまい申し訳ない話です。

それなのに。
店員さんは、
お待たせして申し訳ない
とか
ご足労かけて申し訳ない
とか…
お詫びの言葉が並びます。

申し訳ないのは、こちらです。
使っていない とはいえ、交換という手間をかけさせているんです。
ここまで気を遣って頂くのは恐縮です。

サービス、接客とはこういうことなのかも。
そこまでする必要ない
という意見もあるでしょうけれど…

日本の接客業の形を見たように思いました。

拍手[2回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
sami
性別:
女性
職業:
事務屋
趣味:
舞台・読書・動物
自己紹介:
舞台:ジャンル問わず、観るのも出るのも好き
読書:ジャンル問わず、乱読・積読
動物:ジャンル問わず、基本手足の合計4本が好き
面倒なこと嫌い
努力も嫌い