忍者ブログ
2017 / 07
≪ 2017 / 06 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2017 / 08 ≫

震災時の対策の説明会で。
女性の立場からの対策の話がありました。

もともとの身体の構造上の問題に関するあれこれや
更衣室の設置は、わかります。

でもね、どうなんだろう?
下着を取り換えたかった とか
化粧を落とせずつらかった、その為、肌が荒れたとか
乾燥でつらかった とか。
男性がいて寝られなかった、寝顔を見られたくなかった とか。

説明の人も
「贅沢だと思われるかもしれませんが」
と断った上で
「そういうふうに思っていても、言葉に出せずにいる女性がいる」
そこをわかって欲しいと話していました。

それはわかります。
やはり、贅沢というか、
その通りではあっても、そんなこと言っている場合ではないんじゃないだろうか?
特に「「寝顔を見られたくない」あたりね。

長い避難所生活と、たった一晩の帰宅困難による避難では違うだろうけど
3.11の時、一晩の避難先で私は寝ました。
しっかり、寝なくちゃ、と意識して寝ました。
寝顔を見られるのがイヤなんて発想より、
こんな状況だから少しでも寝て体力維持しなきゃと思いました。

説明の人は
「女性は弱いから、というつもりはありません」
「女性もそういう時に戦力になるんです」
と言っていました。
だから、女性ならでは(?)の想いに理解をということでしょうか?

なんだかねぇ。やっぱり甘えもあるんじゃないかなぁ?
ちょっと、納得しきれない私は女を捨ててるかしら?

拍手[2回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
sami
性別:
女性
職業:
事務屋
趣味:
舞台・読書・動物
自己紹介:
舞台:ジャンル問わず、観るのも出るのも好き
読書:ジャンル問わず、乱読・積読
動物:ジャンル問わず、基本手足の合計4本が好き
面倒なこと嫌い
努力も嫌い